■講堂・体育館・会議室などの残響時間測定/明瞭度の調査・調整は、ADOにお任せください■
建築音響測定・調査
Acoustic Measurment

残響時間測定

残響時間測定 音響設計ADO

ADOでは、ホール・講堂・体育館などの残響時間・明瞭度(STI/RASTI)・エコータイムパターン・伝送周波数特性等の室内音響測定・調査から、遮音性能測定・床衝撃音測定・騒音測定などの環境測定・調査まで、迅速かつ信頼性があるデータ処理で対応いたします。また、実際に音響設計、施工を担当するものが業務にあたるため、その対策に即した測定方法をご提案することが可能であり、無駄を省いた適切な測定により測定及び対策工事のコストダウンにもつながります。
ホール・スタジオ・映画館などの音響施設では、室内の最適残響時間・平均吸音率を設定し設計されています。しかし、体育館・プール・会議室・ホテルロビーなどでは、残響時間を計算・設定せずに建てられている場合が多く、響き過ぎて明瞭度が悪く拡声システムに支障をきたしているといったケースもあります。その対策を検討する場合や、改修で吸音工事施工後の性能確認をおこなう場合など、残響時間の測定が必要となります。ADOでは、測定のみならず対策などが必要となる場合も、迅速、適確なアドバイス、コンサルタント、吸音・防音の設計・施工へとお客様のニーズにあったフォローをさせて頂きます。


 東京八王子市民体育館 音響測定  
残響時間測定は、ADOで............「良い響き」へのアドバイスも......

コンパクトで、迅速なデータ処理で、全国対応




音の響きの調査・調整
明瞭度測定 詳細
遮音性能測定 詳細
床衝撃音測定 詳細
騒音測定 詳細
東北震災の後、学校・公共施設などの体育館、講堂・ホール・映画館の天井構造補強・改修工事が必要となり、全国で改修工事前と施工後の残響時間を測定し、改修前と音響性能が同等以上に出来ているか検査するケースが多くなっております。当社は、コンパクトで、迅速なデータ処理で、全国対応、多くの支持を受けております。
日立市体育館残響時間測定 プール残響時間測定
日立市立日高小学校体育館残響時間測定 井之頭学園プール残響時間測定
会議室 残響時間測定 横田基地体育館 残響時間測定
東京大学会議室残響時間測定 横田基地体育館残響時間測定
講堂 残響時間測定
東京学芸大学附属世田谷小学校残響時間測定
残響時間測定 屋内運動場   音楽室 残響時間測定
 長野県東伊那小学校体育館残響時間測定    名古屋大学音楽室残響時間測定

主な音響測定実績 
名 称 受注先
茨城県日立市立日高小学校体育館残響時間測定 日立市
長野県東伊那小学校体育館残響時間測定 株式会社 小澤建設
名古屋大学音楽室残響時間測定 アコスエンジニアリング株式会社
沖縄嘉手納基地体育館残響時間測定 メディアコムシステム
ホテル日航金沢 宴会場音響調整・音響測定 パナソニック株式会社
南房総イエス之御霊教会 音響測定・音響調整 南房総イエス之御霊教会
横田基地体育館音響性能測定・音響調整 株式会社 ファシリティクリエイト
東京学芸大学付属世田谷小学校講堂 残響時間測定 株式会社 トーテム
東京大学本郷工学部8号館会議室 残響時間測定 東京大学
井之頭学園プール残響時間測定 コーナン建設株式会社
広島シネマコンプレックス八丁座音響測定 ビクターアークス株式会社
八王子市民体育館 音響測定・音響調整 株式会社 JVCケンウッド・公共産業システム
長野県高遠スポーツ公園文化体育館 音響測定 株式会社 環境計画
長野県信州大学松本体育館 音響測定 株式会社 ウベハウス東日本
新宿シネマカリテ 音響測定 株式会社 JVCケンウッド・アークス
青森県白神山地ビジターセンター映像体験ホール 音響測定 株式会社 JVCケンウッド・アークス
新宿武蔵野館 音響設計コンサルタント・音響測定 株式会社 JVCケンウッド・アークス
広島市大学芸術学部 アートシアター 株式会社 朋栄 
大阪芸術大学 8号館アフレコスタジオ ジークレフ音響株式会社
Arquebuse Studio フォーリースタジオ アールカーブス 
埼玉成恵会病院音楽ホール 株式会社 メドックス 
角川映画試写室 ビクターアークス株式会社
MA Room 株式会社 シーズ広告制作会社
セントメリーズインターナショナルスクール ホール 株式会社カワナベデザイン
 


■残響時間とは


残響時間は部屋の響き具合を示す室内音響の重要な要素で、室内に一定の強さの音を出し、定常状態に達してから音源を止め、室内の音の平均エネルギー密度が最初の百万分の一に下がるまで、すなわち音の強さのレベルが60dB下がるまでに要する時間です。



■残響時間測定方法


測定する室内でスピーカよりピンクノーイズを発生させ、定常状態にして音を止め、その減衰音を記録し、60dB減衰するまでに要する時間を算出します。音源位置は、出来るだけ部屋に音が拡散するようにセットし、受音点は、部屋の大きさを考慮した多点の平均値とします。


■最適残響時間


最適な残響時間は、その部屋の用途と体積により推奨値が決まります。下記表に最適残響時間を示します。残響時間が最適であっても、フラッターエコーなどの音響障害により問題が起きることもありますので、特に拡散音場でない音空間では、室形状、吸音面の配置に注意が必要となります。

最適残響時間


■残響時間予測計算


残響時間は、下記計算しきにより算出できます。この残響時間の計算式は、拡散音場が条件のもので、エコー・フラッターエコーなどの音響障害、部屋が狭く定在波がある場合は、残響測定結果と誤差が生じます。
残響時間 計算式
 
残響時間測定 対応地域
全国対応
 
北海道・東北地方
・北海道・青森県・秋田県
・岩手県・山形県・宮城県
・福島県
関東地方
・群馬県・茨城県・栃木県
・埼玉県・千葉県・東京都
・神奈川県
中部地方

・新潟県・石川県・富山県
・長野県・福井県・岐阜県
・山梨県・愛知県・静岡県

近畿地方
・京都府・滋賀県・兵庫県
・大阪府・奈良県・三重県
・和歌山県
中国地方

・鳥取県・島根県・岡山県
・広島県・山口県

四国地方
・香川県・愛媛県・徳島県
・高知県
九州・沖縄地方 
・福岡県・佐賀県・長崎県
・大分県・熊本県・宮崎県
・鹿児島県・沖縄県 
 


残響時間測定 音響設計ADO
残響時間測定のお問合せは、
残響時間測定 お問合せ先E-mail
残響時間測定 お問合せ先tel
建設業許可 東京都知事 許可(般-22)第134479号
一級建築士事務所 東京都知事登録 第56500号
Copyright (C) 2009 Acoustic Design Office Co.,Ltd. All Rights Reserved