ピアノ 騒音対策

Piano Rehearsal Room

ピアノ防音室は、静かで心地よい空間で!

ピアノ 騒音対策
騒音対策
プロ&プロを目指す方、音楽教室開業のユーザー様 限定とさせて頂いております。
 個人ユーザー様ピアノ防音工事は、ヨシダインテリアへ、お問い合わせお願いいたします。  ヨシダインテリアHP
 
Piano Rehearsal Room  Menu ピアノ防音工事 HOME ADOピアノ防音室標準タイプ
防音設計 防振設計 騒音対策 室内音響設計 ピアノ防音計画例 設計・施工実績

●ピアノ防音室の騒音対策


ピアノを弾いていて、外の道路の音が気になったり、内部の空調の音がうるさかったりすると、演奏に集中できません。ピアノ室で快適に演奏するためには、室内の静けさが必要となります。室内で生じる騒音源は、外部から侵入する騒音及び室内で生じる設備騒音です。室内の設備騒音に対する設計目標は下記表に示すようにNC-20〜30程度です。また、外部騒音については建設予定地の環境騒音を事前調査し十分検討した上での設計が必要となります
ピアノ騒音・防音対策

●ピアノ防音室内の騒音値


より良い音質で良い練習の環境を実現するにはピアノ防音室内の静けさが必要となります。室内で生じる騒音源は、外部から侵入する騒音及び室内で生じる設備騒音です。室内騒音の設計目標は下記表に示すようにNC-25〜30程度です。また、外部騒音については建設予定地の環境騒音を事前調査し十分検討した上での設計が必要となります。
ピアノ防音室騒音許容値

●dB(A)による評価


騒音レベルは、騒音計のA特性という聴感補正回路をつかって測定した値で、A特性とは、人間の耳に感じる騒音の大きさが、耳の感度が低音域に対して鈍感であるという性質のフィルターです。騒音レベルdB(A)は、測定も簡単で、人間の耳に感じる音の大きさともよく対応するため、騒音の基本評価値として一般の人たちにもわかり易いため、広く用いられています。通常、街中の街頭表示や一般の人たちが何dBと言っている値は、この値です

●NCによる評価


下記グラフに示す評価曲線で、各周波数の分析値をグラフにプロットし評価する。日本建築学会では、N曲線という評価に移行しているが、昔からのNC曲線の評価の方が浸透していて、一般に使用されています。
ピアノ室 NC騒音評価
 
ピアノ室 騒音対策
全国対応
 
北海道・東北地方
・北海道・青森県・秋田県
・岩手県・山形県・宮城県
・福島県
関東地方
群馬県茨城県栃木県
埼玉県千葉県東京都
神奈川県
中部地方

・新潟県・石川県・富山県
・長野県・福井県・岐阜県
山梨県・愛知県・静岡県

近畿地方
・京都府・滋賀県・兵庫県
・大阪府・奈良県・三重県
・和歌山県
中国地方

・鳥取県・島根県・岡山県
・広島県・山口県

四国地方
・香川県・愛媛県・徳島県
・高知県
九州・沖縄地方 
福岡県佐賀県長崎県
大分県熊本県宮崎県
鹿児島県沖縄県 


ピアノ 防音工事・音響設計ADO
ピアノ防音工事・音響設計のお問合せは、
ピアノ防音 お問合せ先E-mail
ピアノ防音 お問合せ先tel
建設業許可 東京都知事 許可(般-22)第134479号
一級建築士事務所 東京都知事登録 第56500号
Copyright (C) 2011 Acoustic Design Office Co.,Ltd. All Rights Reserved