ピアノ 防振設計・防振工事

Piano Rehearsal Room

ピアノ防音室には、防振浮床工事が必要

ピアノ 防振工事・浮床工事
プロ&プロを目指す人のためのピアノ防音室
ピアノ防音室 防振浮床工事
プロ&プロを目指す方、音楽教室開業のユーザー様 限定とさせて頂いております。
 個人ユーザー様ピアノ防音工事は、ヨシダインテリアへ、お問い合わせお願いいたします。  ヨシダインテリアHP
ピアノ防音室の防音材・吸音材・防振材の販売は、アコス工業へ、お問い合わせお願いいたします。 
 
Piano Rehearsal Room  Menu ピアノ防音工事 HOME ADOピアノ防音室標準タイプ
防音設計 防振設計 騒音対策 室内音響設計 ピアノ防音計画例 設計・施工実績

●ピアノ室の防振構造


単一部材の遮音性能は、入射音の周波数と材料の面密度の対数に比例します。(質量則)つまり、材料の重量が増えると遮音性能があがります。しかし、質量則では、重量を2倍(同一材なら厚みを2倍)にしても6dBしか遮音量は増加しません。
 この質量則以上の遮音量を得るには、部材間に空気層をとった二重壁を構成することにより可能となります。また、この部材間の振動伝達を抑えることによりさらに防音性能が向上します。したがって、マンションのピアノ防音室のような
高度な防音性能が必要な場合は、防振設計が必要不可欠となります。また、音は空気を伝播してくるもの(空気伝播音)と壁・床・天井などの物体内を伝播するもの(固体伝播音)があります。固体伝播音は、その物体が振動することで音が伝播するので壁などを厚くするだけでなく防振構造(浮遮音層)が必要となります。特にマンション・雑居ビルに設置する場合は、床に伝播する振動に対して、防振構造(浮き床工事)が必要不可欠となります。
 苦情の発生しているピアノ防音工事では、防振構造が無い、または十分でないことが非常に多いため注意が必要です。
ピアノの防音・防振浮床構造
ピアノ防音室の防音・防振浮床構造 概念図
ピアノの音の伝播経路
ピアノの音の伝搬経路

●防振設計・浮床工事


防振材の種類は、防振ゴム、金属スプリング、エアーサスペンションなど様々ですが、ピアノの防音工事に使用される防振材は、ほとんど防振ゴムです。防振ゴムにもいろいろな種類があります。一般には円筒型防振ゴムですが、最近では、リングマウント・ボールダンパーのような質の高い防振材が主流です。ゴム、ポリウレタン系の防振パッド・シート、フォーム材に組込まれているタイプは簡易防振材で、性能を追及する防振浮床・防音工事には不向きです。特に、マンション・ホテルなど静粛性が必要な複合ビルでは、防振性能が重要です。
防振材の選定


1.固有振動数Foを10Hz程度に設定

防振ゴムの設定は、防振したい周波数の1/3の周波数に固有振動数(f0を設定します。10Hzに設定すると、30Hzぐらいから防振性能が発揮されます。ゴム、ポリウレタン系の防振パッド・シート、フォーム材に組込まれているタイプでは、10Hz程度に設定できませんので使用できません。特に、幼稚園などで使用されている、ホームセンターなどでも売っているような色々な色が着いた、緩衝材のポリウレタンを防振材として使用することは危険です。


2.固有振動数Foでの共振レベルが低いもの

固有振動数Foでは、振動レベルは増幅されます。このレベルが高い防振材では、建築の防振材としては不向きです。通常の防振ゴムでは10〜15dBですが、15〜25dBと非常に大きな防振材もあり注意が必要です。この周波数付近でのレベルが増幅し、外部からの低い周波数の振動に弱く、上部での人の動きの揺れに問題が生じることもあります。


3.防振材の減衰特性

内部摩擦抵抗が少なく、共振点の増幅が大きく、なかなか減衰しない防振材は、バネ自体の縦振動による共鳴現象(サージング現象)を起こすため可聴域の防振効果が悪くなり使用できません。内部摩擦抵抗が適度である防振ゴムの選定が必要です。
ピアノ室 防振設計
全国対応
 
北海道・東北地方
・北海道・青森県・秋田県
・岩手県・山形県・宮城県
・福島県
関東地方
群馬県茨城県栃木県
埼玉県千葉県東京都
神奈川県
中部地方

・新潟県・石川県・富山県
・長野県・福井県・岐阜県
・山梨県・愛知県・静岡県

近畿地方
・京都府・滋賀県・兵庫県
・大阪府・奈良県・三重県
・和歌山県
中国地方

・鳥取県・島根県・岡山県
・広島県・山口県

四国地方
・香川県・愛媛県・徳島県
・高知県
九州・沖縄地方 
福岡県・佐賀県・長崎県
・大分県・熊本県・宮崎県
・鹿児島県・沖縄県 
 

ピアノ 防音工事・音響設計ADO
ピアノ防音工事・音響設計
プロ&プロを目指す人のためのピアノ防音室
建設業許可 東京都知事許可 第134479号
一級建築士事務所 東京都知事登録 第56500号
Copyright (C) 2017 Acoustic Design Office Co.,Ltd. All Rights Reserved